アニメ映画「メトロポリス」(2001)  手塚作品の古き良き映像化

公開日:  最終更新日:2019/09/13

アニメ:メトロポリス/手塚治虫

アニメ映画「メトロポリス」を試写会で観ました。

映像的には素晴らしいと言えるのですが、エンターティメントとしてはどうでしょう。
昔から馴染んだ手塚作品と言う事もあり、ストーリーは悪くはないのだが、何かが足りない気がします。

映像の演出で気になるのは、いかにもCGを使いましたよと感じられるところがあることです。

ポリゴンを部分的に使用するのは悪くないのですが、ズームイン・ ズームアップを多用するとゲームのポリゴン・ムービーの用に見えてしまいます。
アニメは、それとは差別化を計らなければいけないのでは、と思います。

アニメ邦画「メトロポリス」 2001年

監督:りんたろう  漫画原作:手塚治虫
声の出演:
井元由香:ティマ
小林桂:ケンイチ
岡田浩暉:ロック
富田耕生:ヒゲオヤジ
若本規夫:ペロ
滝口順平:ロートン博士
石田太郎:レッド公

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑