映画「ボーン・アイデンティティ」

公開日:  最終更新日:2019/07/18

洋画:ボーンアイデンティティ/マット・デイモン

映画「ボーン・アイデンティティ」を試写会で観ました。

記憶喪失の特殊工作員の話。

映画の設定そのものは「主人公のわからないこと=観客のわからないこと」という作り手に便利で、ありふれたものです。
けれど、そのわからなさのバランスがよく、夢中にさせてくれます。

カーアクションも、無闇に炎上しないことがいいです。

渋めではありますが、いい映画です。

試写会も観客がかなり少なかったのですが、結構いい映画なのにもったいないなと思いました。

洋画「ボーン・アイデンティティ」 2002年

監督:ダグ・リーマン
出演:
マット・デイモン:ジェイソン・ボーン
フランカ・ポテンテ:マリー・クルーツ
クリス・クーパー:テッド・コンクリン
クライブ・オーウェン:教授
ブライアン・コックス:ウォード・アボット

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑