アニメ映画「劇場版 機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」

公開日:  最終更新日:2020/02/23

映画「劇場版 機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」をビデオで観ました。

核バズーカガンダムをめぐって、主人公コウ・ウラキとアナベル・ガトー、魔性の女ニナ・パープルトンらが人間模様を描きます。

映画版よりはOVAのほうが、尺が長く面白いといわれています。

アニメ邦画「劇場版 機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」 

監督:今西隆志  原作:矢立肇、富野由悠季
声の出演:
堀川亮:コウ・ウラキ
佐久間レイ:ニナ・パープルトン
大塚明夫:アナベル・ガトー
大塚周夫:エイバー・シナプス
菅原正志:サウス・バニング
山田義腥:チャック・キース
戸谷公次:アルファ・A・ベイト
茶風林:ルナルド・モンシア
真柴摩利:シーマ・ガラハウ
小林清志:エギーユ・デラーズ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑