映画「NANA」  中島美嘉・宮崎あおい主演

公開日:  最終更新日:2020/02/05

映画チラシ:NANA/矢沢あい原作

昨年のヒット映画「NANA」を観ました。

原作漫画からの映画化です。
ヒット曲2曲を映画内にもち、わかりやすすぎるくらいのキャスティングで「こりゃ当たるわ」と思って観ました。

あっ、と驚く内容…。

というか、最近には珍しく緩やかな映画。
ながらで観てもそれほど差し支えなさそうです。

というか山場がないです。

バンドと恋愛という申し分ない材料を持ちながら、なんとなく終わります。

続編が、ぷんぷん匂います。
連続ドラマの半ばの、5話の前半30分だけ見たような感じ。

現在進行形の原作をもつということもあるのでしょうが、かなり不満が残ります。
バンドでも恋愛でも、どちらでも山場を作れるはずなのに…。

ハチが過去形で、劇中にモノローグをはさんでいたのはどういうこと?
複線でなければ臨場感が薄れて、じゃまになるだけだというのに。

続編が作られているらしいですが、宮崎あおい降板とか前途多難らしいです。
個人的には、原作人気かどうかのために、監督・俳優をいじって欲しくないんだけど…。

邦画「NANA」 2005年

監督:大谷健太郎  漫画原作:矢沢あい
出演:
中島美嘉:大崎ナナ
宮崎あおい:小松奈々(ハチ)
成宮寛貴:寺島伸夫(ノブ)
松山ケンイチ:岡崎真一(シン)
平岡祐太:遠藤章司
サエコ:川村幸子
伊藤由奈:レイラ
水谷百輔:藤枝直樹(ナオキ)
能世あんな:早乙女淳子
高山猛久:高倉京介
丸山智己:高木泰士(ヤス)
玉山鉄二:一ノ瀬巧(タクミ)
松田龍平:本城蓮(レン)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑