映画「チャーリーとチョコレート工場」  不気味で不思議な世界

公開日:  最終更新日:2020/01/22

映画「チャーリーとチョコレート工場」をDVDで観ました。

なんだか、不思議な不気味な映画。ファンシーなファンタジーじゃなかった。
でも嫌いじゃないし何か懐かしいと思ったら、やっぱりティム・バートンだった。でも、ジャケットとかのイメージは、もっとほのぼのファンタジーっぽいんだが。

洋画「チャーリーとチョコレート工場」 2005年

監督:ティム・バートン
出演:
ジョニー・デップ:ウィリー・ウォンカ
フレディ・ハイモア:チャーリー・バケット
デヴィッド・ケリー:ジョーじいちゃん
ヘレナ・ボナム・カーター:バケット夫人
ノア・テイラー:バケット氏
ミッシー・パイル:ボーレガード夫人
ジェームズ・フォックス:ソルト氏
ディープ・ロイ:ウンパ・ルンパ
クリストファー・リー:ドクター・ウォンカ
アダム・ゴドリー:ティービー氏
アナソフィア・ロブ:バイオレット・ボーレガード
ジュリア・ウィンター:ベルーカ・ソルト
ジョーダン・フライ:マイク・ティービー
フィリップ・ウィーグラッツ:オーガスタス・グループ
リズ・スミス:ジョージナおばあちゃん
アイリーン・エッセル:ジョゼフィーンおばあちゃん
デヴィッド・モリス:ジョージおじいちゃん
シェリー・コン
ニティン・ガナトラ
フランツィスカ・トローグナー:グループ夫人

映画:チャーリーとチョコレート工場を記事にしているブログ

どこにでもあるようなブログ:チャーリーとチョコレート工場は

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑