映画「ジェヴォーダンの獣」  フランス映画ってやつは…

公開日:  最終更新日:2019/07/29

映画チラシ:ジェヴォーダンの獣/フランス

映画「ジェヴォーダンの獣」を試写会で観ました。

フランスにある逸話の映画化です。
世界観がよく、渋いながらもいい雰囲気の映画です。

けれど内容が渋すぎて、尺も長過ぎように感じます。

ラストはテンポがよくなり、いい感じで終わります。

この映画を観るときには、日常から隔離された空間で見るべきでしょう。
でも、ハリウッドならこんな冗長な感じにはしないでしょう。きっと。

獣の正体を推理する映画と思うと、かなり疑問が残ります。
冒頭の大胆な惨殺シーンや、途中の展開から匂うものから推測されるものと、その正体を比べるとちょっとガッカリです。

洋画「ジェヴォーダンの獣」 2002年

監督:クリストフ・ガンズ
出演:
バンサン・カッセル
モニカ・ベルッチ
サミュエル・ル・ビアン
エミリー・ドゥケンヌ
ジェレミー・レニエ
マーク・ダカスコス

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑