映画「CASSHERN(キャシャーン)」   UtadaアートCG映画

公開日:  最終更新日:2020/02/14

実写化映画「CASSHERN(キャシャーン)」をTVで観ました。
元々、あまりよくないという評判を聞いていましたが…。

思い出します。
あのC.G.美術的映画の「ファイナルファンタジー」を。
あれを作ったことで、スクエアは経営が傾きエニックスと合併することになりました。

ヒーローアニメを、妙に高尚にしようとするような空気を感じました。

そして、ついて行き難いストーリー。
アニメの「キャシャーン」自体詳しくないもんで。

ストーリーを高尚にすればするほど、あの戦闘アクションシーンは頂けなくなると思います。

また根気があれば観てみます。疑問解消サイトもあるみたいですし。

この映画の評価として、一応「観る」って単語使ってますよ。

邦画「CASSHERN(キャシャーン)」 2004年

監督:紀里谷和明(宇多田ヒカルのダンナ)
出演:伊勢谷友介、麻生久美子、寺尾聰、樋口可南子、小日向文世、
宮迫博之、佐田真由美、要潤、西島秀俊、及川光博、寺島進、大滝秀治、
三橋達也、唐沢寿明

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑