映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」

公開日:  最終更新日:2020/02/03

映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」

観ました。ホイチョイらしく、(当時)流行キーワードを取り込み、それなりに面白く仕上げるセンスはなかなかです。ただ、傑作という領域まで作り込まないあたりも、ホイチョイらしいです。
そして、広末も広末らしい役をしていて、水着?や芸者姿までするサービスシーンもあります。

不満なのが、バブル当時の懐かしさ・仕掛けがかなり弱かったように思えます。多分、この辺が作り手が遊び心をもって仕掛けることができる一番のポイントだったように思えますが…。まあ、私がバブルがストライクな世代ではないのかも知れませんが。
それと、バブル当時でも大蔵省のエリートなら、そろそろやばいかな、いつまでつづくのかなという雰囲気はあったと思われますが、ね(阿部寛)。

どれを観ようかと迷うくらいであれば、選択肢に入れても問題ないと思われます。

映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 2007年

監督:馬場康夫
出演:阿部寛、薬師丸ひろ子、広末涼子、伊武雅刀、吹石一恵、森口博子

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑