映画「バッテリー」  できる少年の葛藤と成長

公開日:  最終更新日:2020/01/09

映画「バッテリー」を観ました。

女優ではないあさのあつこの小説原作です。
ラジオドラマのNHK青春アドベンチャーで、何度も聞いた作品です。

孤高の天才ピッチャー原田巧の成長と葛藤を描く物語。

ストーリーを知っているだけにと思っていましたが、なかなか感動できました。

ただ、時間尺が短いせいか、葛藤の部分が薄い感じがしました。
この物語のキモは、原田巧の葛藤の部分にあると思うのですが、そこがうまく表現できていなかった気がします。

長倉豪の声がラジオドラマのときとそっくりな気がするのは気のせいでしょうか。

邦画「バッテリー」 2008年

監督:滝田洋二郎
出演:林遣都、山田健太、菅原文太、岸谷五朗、天海祐希

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑