映画「CUBE」  アイデアが光る不条理脱出もの

公開日:  最終更新日:2019/10/25

映画「CUBE」を深夜番組録画で観ました。

不条理な世界の脱出もの映画。
数字の書かれたボックスが連続する空間から、脱出する映画です。

その世界観から、5分見てなんじゃこりゃと思ったら見るだけ時間の無駄でしょう。
興味が続けば、なかなか楽しませてくれる映画です。

事件や事象の展開が、なかなかバランスがとれていて、楽しませてくれます。

洋画「CUBE」 1997年

監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
出演:
モーリス・ディーン・ウィン
ニコール・デ・ボア
デヴィッド・ヒューレット
ニッキー・グァダーニ
アンドリュー・ミラー
ウェイン・ロブソン
ジュリアン・リッチングス

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑