映画「タイタンズを忘れない」 アメフトチームの奇跡

公開日:  最終更新日:2019/10/01

映画「タイタンズを忘れない」を観ました。

やや真面目すぎる映画でした。

人種差別問題の根深さ、根拠のなさが良く分かり、 それを扱う以上は軽い内容にはできないことは分かります。
でもどこかに遊びが欲しいなと、感じました。

特にアメリカン・フットボールチームの話なので、面白いキャラを用意しても良かったのではと思います。

娘役の熱演がよかったです。

洋画「タイタンズを忘れない」 2001年


監督:ボアズ・イェーキン
出演:
デンゼル・ワシントン
ライアン・ハースト
ウィル・パットン
ウッド・ハリス
ドナルド・アデオサン・フェイソン
クレイグ・カークウッド
イーサン・サプリー
キップ・パルデュー
ヘイデン・パネッティーア
ケイト・ボスワース
ライアン・ゴズリング

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑