映画「CUTIE HONEY キューティーハニー」 佐藤江梨子と倖田來未

公開日:  最終更新日:2018/03/05

映画「CUTIE HONEY キューティーハニー」を観ました。
実写版キューティー・ハニーの試写会でこんなに人が集まるのかと思っていたら、サプライズがありました。

庵野秀明監督と佐藤江梨子が舞台挨拶にきていました。

映画の内容なんですが、なかなか面白かったです。

予想ではチャーリーズ・エンジェルのような感じになるのかなと思っていましたが、戦闘シーンは少林サッカーでした。

ちょっとキャスティングに難がありました。
女刑事はともかく新聞記者の青司さんが …。

そして最初の30分くらいで、この映画の魅力が出尽くした感じでした。
まあ、まだ及川光博の出番が残っているけれど。

終わってみれば、佐藤江梨子主演の映画としては良かったけれどという感じでした。
CGとかの特殊映像が今一つ作り込み、やり込みが足らず日本映画の、とある壁を超えることはなかったようです。

やはり少林サッカーのように突き抜けた映画は、日本人には作れないのでしょうか。

主題歌をアニメのとおり、倖田來未が歌っています。

邦画「CUTIE HONEY キューティーハニー」 2004年

評価:★★
監督:庵野秀明  漫画原作:永井豪
出演:佐藤江梨子、市川実日子、村上淳、及川光博、片桐はいり、小日向しえ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑