ようこそ、土星通信へ

土星通信 オールドゲームの王国へようこそ

 ようこそ、いらっしゃいました。懐かしいゲームのプレイ記録をまとめようとこのサイトを作りました。

 古いゲームの感想しかないけど、楽しんで行ってね。

 記事自体が当時のままだったりするので、その辺は考慮して読んでください。

セガのゲーム機たち

  • ドリームキャスト

     セガのラストサン、セガの白い悪夢、などいろいろ呼ばれ方はあると思うけど、惜しかったゲーム機です。

     特に、下降期には、セガの集大成ともいえるような傑作センスのゲームが出てきましたから。

  • セガ・サターン

     日本でのセガの黄金期を支えたゲーム機です。

     バーチャファイター(初代)の席巻と共に新ゲーム機争いの口火を切ったのですが、ファイナルファンタジー7がSONYのプレイステーションで発売されることが決定したことで、勢力が衰退していきました。

     なおアメリカでは、メガドライブ(Genesys)の大ブレイクがあったものの、世代交代がうまくいかず、ヒットしませんでした。

     なぜ、セガ・サターンというのかと言えば、ゲーム機そのものは、ビクター(Vサターン)や日立(Hiサターン)からもマイナーチェンジ版が出ていたからです。

  • メガドライブ

     セガの存在を知らしめたゲーム機。ただし、ソフトの乱発で各ソフトの質に問題があったりする。

     セガの看板キャラクターの「ソニック」やセガセンスの覚醒した「マイケルジャクソン ムーンウォーカー」「レンターヒーロー」もこのゲーム機で出ました。

     アメリカで記録的なヒットをしたゲーム機でしたが、コイル氏事件という特許訴訟があって…、嗚呼。

  • セガ・マーク3/マスターシステム

     任天堂のファミコンに対抗するべく登場したゲーム機。

     ヒットはしませんでしたが、セガの看板ソフト「ファンタシースター」を生み出したゲーム機です。

     メガドライブの仕様を決定したという「R・TYPE」も発売されたことが思い出です。

  • Posted by tintik


PAGE TOP

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, no array or string given in /home/tintik/tintik.php.xdomain.jp/public_html/sega/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298