映画「デス・ノート後編 the last name」

公開日:  最終更新日:2020/02/03

映画「デス・ノート後編 the last name」を観ました。

凄いです。
一気にラストまで夢中になりました。
多分、本年最高の映画となるでしょう。

映画の前編(前作)はやや粗があったものの、今回は申し分なかったです。

私は原作を読んでいないからよかったのですが、原作を読んでしまっている人は不幸かも知れません。
この映画の旨みに辿り着けないかも知れないから。
この映画のよさは、原作だけではないはずです。

予告編などから、新たなデスノート所持者が出てくることにより、3つ巴の戦いになるのかと思っていました。
でも、デスノートを使いたがる人間は、キラ支持派のようです。

「死神界は腐っている」ということも、自分が予想した展開と違った理由でしょう。

前作が徐々に押し寄せるように展開していくとするならば、今回はめまぐるしいくらいに展開していきます。
でもそれが素晴らしい。
キャスティングも、ルックスとキャラクタの配分が絶妙といえる。

ラストの場面だけで言えば、予想通りだという人も多いでしょう。
しかしその展開までもっていく仕掛けがいいです。
おそらく原作どおりなはずです。
前作は美術館オリジナルエピソードという前科があることからも。

作者は連載開始当初からそのラストのからくりのイメージがあったのかもしれません。
ルールかあ。

原作者:大場つぐみは天才かもしれないですが、どうも謎の人物らしい。
また「松山ケンイチ」の出演作品を今一度見直す必要があるかもしれない。

邦画「デス・ノート後編 the last name」 2006年


監督:金子修介
出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香
藤原竜也:夜神月
松山ケンイチ:L/竜崎
戸田恵梨香: 弥海砂
片瀬那奈:高田清美
マギー:出目川裕志
上原さくら:西山冴子
中村獅童:リューク
池畑慎之介:レム
青山草太:松田刑事
中村育二:宇生田刑事
奥田達士:相沢刑事
清水伸:模木刑事
小松みゆき:佐波刑事
前田愛:吉野綾子
板尾創路:日々間数彦
満島ひかり:夜神粧裕
五大路子:夜神幸子
津川雅彦:佐伯警察庁長官
藤村俊二:ワタリ
鹿賀丈史:夜神総一郎

P.S.
ラストは原作どおりでなく、替えているらしいです。
多分、映画のほうがしっくりくると思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑