映画「クライマーズ・ハイ」  日航機墜落の1週間

公開日:  最終更新日:2020/01/11

映画「クライマーズ・ハイ」を試写会で観ました。

1985年の日本航空機墜落事故をめぐる地方新聞社の1週間の物語。

映画のポスターやチラシに日航機の文字ってあったっけ。
…よくみたらあるんだけど、記憶に残らない。
もっとその辺を前面に出さないと何の映画だかよくわからないし、セールス上も問題ありだと思う。

「突入せよ あさま山荘事件」の監督だっただけに不安がよぎったが、本作品は緊張感がよく、最後まで楽しめる。
緊張感の連続というわけではなく、緩急の具合がいい。

ただ登山や息子のエピソードは、今ひとつエピソードの繋がりが薄く、本当に必要なシーンだったのかなと思います。

それと 「クライマーズ・ハイ」というタイトルがなんか今ひとつな気がします。

まあ、主人公が回顧するとそうなるというのはわからんでもないけれど。

邦画「クライマーズ・ハイ」 2008年

監督:原田眞人 小説原作:横山秀夫
出演:
堤真一:悠木和雄
堺雅人:佐山達哉
尾野真千子:玉置千鶴子
高嶋政宏:安西耿一郎
山崎努:白河頼三
遠藤憲一:等々力庸平
田口トモロヲ:岸円治
堀部圭亮:田沢善吉
マギー:吉井弁次郎
滝藤賢一:神沢周作
皆川猿時:伊東康男
でんでん:亀嶋正雄
中村育二:粕谷隆明
螢雪次朗:追村穣
野波麻帆:黒田美波
西田尚美:安西小百合
小澤征悦:安西燐太郎

おすすめブログ記事

ノルウェー暮らし・イン・ジャパン:「クライマーズ・ハイ」
映画、言いたい放題!:クライマーズ・ハイ
Thanksgiving Day:クライマーズ・ハイ
京の昼寝~♪:『クライマーズ・ハイ』
よしなしごと:クライマーズ・ハイ 見てきました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑