映画「悪人」  役者の演技がいいが、救われない

公開日:  最終更新日:2020/01/05

映画「悪人」を観ました。

この手の暗い雰囲気の映画は苦手です。

うだつの上がらない仕事、感情のもつれ、殺人と逃避行。

妻夫木聡の意外なほどの好演が光ります。
深津絵里をはじめ他の役者もいいのですが、それがますます救われない雰囲気を作っていきます。

なんか、ちょっと耐え切れませんでした。

邦画「悪人」 2010年

監督:李相日  小説原作:吉田修一
出演:
妻夫木聡:清水祐一
深津絵里:馬込光代
岡田将生:増尾圭吾
満島ひかり:石橋佳乃
塩見三省:佐野刑事
池内万作:久保刑事
光石研:矢島憲夫
余貴美子:清水依子
井川比佐志:清水勝治
松尾スズキ:堤下
山田キヌヲ:馬込珠代
韓英恵:谷元沙里
中村絢香:安達眞子
宮崎美子:石橋里子
永山絢斗:鶴田公紀
樹木希林:清水房江
柄本明:石橋佳男

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑