映画「U-571」  はずれの少ない潜水艦密室サスペンス

公開日:  最終更新日:2019/11/24

映画「U-571」を試写会で観ました。

リアル(爆発を除く)に描いた潜水艦サスペンスです。

緊張感漂う劇中の雰囲気が、とてもいいです。
ただ、最大のターゲットの暗号解読機「エニグマ」が、途中でどうでもよくなってしまうのが残念でした。

洋画「U-571」 2000年

監督:ジョナサン・モストウ
出演:
マシュー・マコノヒー:アンドリュー・タイラー大尉
ビル・パクストン:マイク・ダールグレン少佐
ハーヴェイ・カイテル:ヘンリー・クロウ曹長
ジョン・ボン・ジョヴィ:ピート・エメット大尉
デヴィッド・キース:マシュー・クーナン少佐
トーマス・クレッチマン:ギュンター・バスナー艦長
ジェイク・ウェバー:ハーシュ大尉
ジャック・ノーズワージー:ビル・ウェンツ
エリク・パラディーノ
トム・グイリー
デイヴ・パワー
マシュー・セトル

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑