映画「ファインディング・ニモ」

公開日:  最終更新日:2019/06/24

映画「ファインディング・ニモ」を観ました。

ディズニー・CGアニメの傑作といえるでしょう。

海の中の様子を見事に描いており、映像がとても綺麗です。
写実的だったり、ディフォルメされていたり。

CG映像もここまで来た、という 技術の進歩が感じられます。

木梨憲武や室井滋の声優ぶりがいい感じです。

それぞれのキャラクタもいい感じです。
特にサメ達とか。

洋画CGアニメ「ファインディング・ニモ」 2003年

監督:アンドリュー・スタントン
声の出演:
マーリン:木梨憲武/アルバート・ブルックス
ドリー:室井滋/エレン・デジュネレス
ニモ:宮谷恵多/アレクサンダー・グールド
ギル:山路和弘/ウィレム・デフォー
クラッシュ:小山力也/アンドリュー・スタントン
ガーグル:津田寛治/オースティン・ペンドルトン
デブ/フロー:森崎めぐみ/ビッキー・ルイス
エイ先生:赤坂泰彦/ボブ・ピーターソン
コーラル:進藤晶子/エリザベス・パーキンス
大口魚の母:LiLiCo(日本語吹き替え)
小さな魚:中島ヒロト(日本語吹き替え)
大きな魚:さかなクン(日本語吹き替え)
ロブスター:やまだひさし(日本語吹き替え)
メカジキ:YASU(日本語吹き替え)
イルカ:杉山39(日本語吹き替え)
アジサシ:吉井歌奈子(日本語吹き替え)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑