映画「舞妓haaan!!」   やりすぎ過剰演出の阿部サダオ主演映画

公開日:  最終更新日:2020/01/29

映画「舞妓haaan!!」を観ました。

宮藤官九郎原作ということもありなかなか面白いのですが、単におちゃらけるだけでなく、「これ必要なの!?」と思えるような妙な演出も目につきました。

料理屋に喩えると、食べられる部分を捨てたり、生焼けで客に出したり…といったような感じです。

どうも、それは意図的らしいのですが、客がついていけるのでしょうか。

「おまえローテンションガール」なる主題歌も出ました。

映画「舞妓haaan!!」 2007年

監督:水田伸生  原作:宮藤官九郎
出演:
阿部サダヲ:鬼塚公彦
堤真一:内藤貴一郎
柴咲コウ:大沢富士子(駒富士)
小出早織:駒子
京野ことみ:小梅
酒井若菜:豆福
キムラ緑子:良江
大倉孝二:大下
生瀬勝:先崎部長
山田孝之:修学旅行生
須賀健太:カメラ小僧
Mr.オクレ:老社員
日村勇紀:カメラ小僧
北村一輝:医師
植木等:斉藤老人
木場勝己:玄太
真矢みき:こまつ
吉行和子:さつき
伊東四朗:鈴木大海

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑