映画「十五才 学校Ⅳ」 縄文杉を訪ねる冒険

公開日:  最終更新日:2019/11/16

映画チラシ:15才 学校4/山田洋次

映画「十五才 学校Ⅳ」を試写会で観ました。

引きこもりの小学生が、縄文杉を見にいく冒険譚。
その中での人の触れ合いと、少年の成長を描く。

設定からして予想通りな作品です。
けれど、丁寧に作り込まれていて、ちゃんと見せてくれます。

丹波哲郎もいい味出していて、観てよかったと思える映画です。

邦画「十五才 学校Ⅳ」 2000年

監督:山田洋次
出演:
金井勇太:川島大介(中学三年生)
麻実れい:長距離トラックのドライバー・大庭すみれ
赤井英和:大型トラックの運転手・佐々木康
秋野暢子:母・彩子
笹野高史:小型トラックの運転手の児玉
梅垣義明:同乗者・宮本
大沢龍太郎:息子・登
小林稔侍:父・秀雄
丹波哲郎:ひとり暮らしの老人・畑鉄男
高田聖子
前田吟
中村梅雀
犬塚弘
桜井センリ
蛭子能収
皆川香澄
野村恵里
真柄佳奈子
児玉真菜
桜むつ子
佐藤蛾次郎
余貴美子

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑