映画「トランス・フォーマー」  なんかごちゃごちゃしてる

公開日:  最終更新日:2020/01/06

映画「トランス・フォーマー」を観ました。
なんでも、おもちゃのトランス・フォーマーに触発され、念願の映画作ったということらしいです。

うーん、なんかぶっとんでいます。

この世界を受け入れることができればまあ楽しめるでしょうが、そうでなければ退屈な時間になりかねないです。

なんかもう、考えることが無駄だと言わんばかりです。

で、前半のスパイ的活躍のあのロボ、結局脇役だったのか。
もっと、そっちからじわりじわりと来てほしかった。
あんまり擬態という設定がどうでもよくなっちゃっているので。

で、ラスト際の戦闘シーン、どうでもいいや。
脳内洗浄ムービーみたいです。
戦闘シーンを差し替えてもらえると、この映画もありかなと思えます。

洋画「トランス・フォーマー」 2007年

監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、
ジョン・ヴォイト、ジョン・タートゥーロ、レイチェル・テイラー、
タイリース・ギブソン、アンソニー・アンダーソン、ケヴィン・ダン、
ジュリー・ホワイト、アマウリー・ノラスコ、バーニー・マック、
W・モーガン・シェパード、ピーター・カレン、マイケル・オニール、
ザック・ウォード、マーク・ライアン、クリス・エリス、
ヒューゴ・ウィーヴィング、ジョン・ロビンソン、レノ・ウィルソン、
ソフィー・ボバル、リズワン・マンジ

おまけ

僕たち地球人ブログ:トランスフォーマー ハート・オブ・スティール
こんな感じの上品なデザインだったらよかったんだけど、メカメカメカで実態不明だった。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑