洋画「SUPER8(スーパー8)」 宣伝が派手

公開日: 

SUPER8 未確認CG生物映画

ラジオの宣伝で煽られて「SUPER 8」を観た。
うーん、なんだかな。
そんな感じの印象だ。
スーパー8という映画大会に出展する自主作映画を撮る中学生らに、国家機密な列車事故とその謎の生命体が云々という映画。
この映画のプロモーションがとにかく具体的内容を隠して、「すごいすごい、謎がある」みたいな煽り方をしていただけに、何これという感想になってしまった。
この「SURPER 8」という映画を楽しむためには、ある程度こんな映画っていう予備知識というか心構えが必要な気がする。
少年時代の不思議体験というには、軍が動く(映画上の)リアルな話だし、ミステリーというには具体的な地球外生命体が存在する。
うーん。
洋画「SUPER8
評価:★★
監督:J・J・エイブラムス
出演:エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ロン・エルダード、ノア・エメリッチ、ブリエル・バッソ、ケイティ・ロウズ、ザック・ミルズ
トラックバック
食はすべての源なり。:SUPER 8/スーパーエイト
カサキケイの映画大好き!:「SUPER8/スーパーエイト」少年達のSFファンタジー

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. SUPER 8/スーパーエイト

    『スター・トレック』のJ・J・エイブラムス監督、そしてハリウッドの巨匠スティーヴン・スピルバーグが製作というこの夏超話題のSF大作だ。1979年にアメリカで実際に起こった事故をモチーフにし、米国政府が隠匿しようとする秘密と、それに巻き込まれてゆく少年たちを描いている。『SOMEWHERE』のエル・ファニング、ジョエル・コートニーら子役たちのフレッシュな演技にも注目だ。

  2. 映画「SUPER 8/スーパーエイト」感想

    映画「SUPER 8/スーパーエイト」観に行ってきました。スティーブン・スピルバーグが製作を、J・J・エイブラムスが監督を担当したSF映画。1979年に実際に起こった事件を下地…

  3. 「SUPER8/スーパーエイト」感想

    スティーブン・スピルバーグ製作、J.J.エイブラムス監督の、SFジュブナイルムービー。
     1979年オハイオ州、自主制作のゾンビ映画を撮影していた少年達は、アメリカ空軍の物資を積んだ貨物列車が脱線、炎上する現場に偶然居合わせてしまう。中から現れた謎の生物、

  4. スーパーエイト

    『SUPER 8/スーパーエイト』を渋谷TOEIで見てきました。
    (1)生憎スピルバーグ映画のファンでもないので、見ることは見ましたが、よくわからないところ、疑問に思えるところがいくつも出てきてしまい、とても拍手喝采というわけにはいきません。
     それで今回は、そう…

  5. 映画:SUPER8/スーパーエイト

     しばらく単館系が続いたので、久々のメジャー級の作品です。SUPER8/スーパーエイトを観てきました。

  6. SUPER8/スーパーエイト

    いろいろなレビューを読んだら評判が悪い。
    でも友人が観たら結構良かったそうで。
    やっぱり観てみないとね。
    1979年の夏。
    アメリカ・オハイオ州の小さな町で保安官の父と暮らす14歳の少年ジョーは、
    夜中に家を抜け出し、
    他の仲間と共に、主演女優でもあるアリスが無免

  7. 「SUPER8/スーパーエイト」少年達のSFファンタジー

    スティーヴン・スピルバーグが製作を務め
    J・J・エイブラムスがメガホンを取る、
    映画好きの少年たちを描いたファンタジー映画。
    映画終了後のエンドロールが全てを物語っている、と感じた作品だ。
    一応の概略は
    1979年、アメリカのオハイオ州。
    8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子供達のそばで
    貨物列車の衝突事故が起こる。
    貨物列車は空軍施設、エリア51からエイリアンを
    ある場所へ極秘に移送中だった。
    事故によって、エイリアンは脱出、空軍は極秘裏にエイリアンを捕らえようとする。
    そ…

PAGE TOP ↑