映画「ノルウェイの森」  学生運動時代の映画

公開日: 

ノルウェイの森 松山ケンイチ/菊池凛子90年代の大ヒット小説、村上春樹の「ノルウェイの森」がついに映画化。それによって、再度、ベストセラー小説に返り咲いた。「世界の中心で愛を叫ぶ」を追い抜く事になった。
松山ケンイチ主演だ。
映画自体は、学生運動時代という背景で、やる気のない主人公が妙に女性にモテるような感じ。
ある意味、小説通りなんだが、薄味かもしれない。
あの独り言のような台詞はあれでよかったのだろうか。
あまり原作が好きでない者の意見だけれど、こんな感じのストーリー(原作)が海外でも受け入れられていることが、不思議な気がする。
で、ハリウッド版の話は流れたんだっけ?
邦画「ノルウェイの森
監督:トラン・アン・ユン   原作:村上春樹
出演:松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、高良健吾、玉山鉄二、霧島れいか
→トラックバック
ガンまる日記:映画『ノルウェイの森』
琥珀色の戯言:映画『ノルウェイの森』感想

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 映画『ノルウェイの森』

    ※ホットヨガ(二三三回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 避難所に現

  2. ノルウェイの森

    村上春樹の小説「ノルウェイの森」は1987年刊行以来累計発行部数が1000万部を超え国内小説発行部数歴代第1位を記録。その「ノルウェイの森」が遂に映画化を果たす。「ノルウェイの森」は最新作「1Q84」をはるかに凌ぐレベルの社会現象を80年代後半の日本に巻き起こしていた。…

PAGE TOP ↑