映画「あしたのジョー」実写版  香川照之主演!?

公開日: 

あしたのジョー実写版実写版「あしたのジョー」が、意外に評判がいいと聞いて見てみた。
うん、結構いい。
まず、香川照之の丹下段平が良すぎる。見る角度によっては、役者が誰かわからなくなるくらいに没頭できる。
そして、伊勢谷友介演じる力石。似ているかどうかはともかく、いい雰囲気を出している。
残念ながら、豚に乗って矢吹ジョーの脱出を力石が止めるという場面はない。
刑務所内での、力石との試合。
この場面でこの映画のすごさ、やる気が伝わってくる。
いい。適度に素人感があってリアルだ。
この場面のリアルさにかなり興奮して期待が高まったのだが、以降の試合についてはやや演出過剰な感じになる。
この映画の最大の見せ場だろう。
香里奈演じる白木葉子も結構いい。まあ、キャスティングの勝利ってところだろう。
しかし、最前線によく出たがるリーダーっぷりに改めて驚きを感じる。
便乗映画と思いきや、結構見ごたえのある映画でした。
あ、結構、山下智久演じる矢吹ジョーもいいよ。
邦画:「あしたのジョー
評価:★★★★
監督:曽利文彦
出演:山下智久(矢吹ジョー)、香川照之(丹下段平)、伊勢谷友介(力石徹)、香里奈(白木葉子)、勝矢(マンモス西)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 『あしたのジョー』 なぜジョーは立ち上がるのか?

    ある疑問を抱えて、私は映画『あしたのジョー』を観に行ったのだが、まずは本作の作り手にお詫びしなければならない。
     私は2011年公開のこの映画を観て、「見事なCGIだなぁ」と思っていた。減量に減量を…

  2. あしたのジョー

    溶鉱炉のけむり
    夕焼けにシルエットだけの工場群
    オープニングでかかるあの曲そしてタイトル
    ドヤ街をあるくジョーから映画は始まる
    わたしはこの時点でぐっとこみあげてきた
    原作のジョーで
    自分がとても印象に残っている部分
    2つあります
    ひとつは力石戦

  3. あしたのジョー(2011)

    社会現象をも巻き起こした梶原一騎原作、ちばてつや作画の超人気漫画の実写映画化。主演の矢吹丈を『クロサギ』の山下智久、宿命のライバル力石徹を『十三人の刺客』の伊勢谷友介が演じる。共演は白木葉子役に香里奈、丹下段平役に香川照之と、人気実力を兼ね備えた俳優が揃う。監督は『ピンポン』の曽利文彦。徹底的に鍛え抜かれた肉体によるボクシングシーンは秀逸だ。

  4. [映画『あしたのジョー』を観た]

    ☆・・・面白くって、何度も体に鳥肌を立てさせられたし、ホロリとさせられた。
     よく、物語の構成を「序・破・急」と例えるけれど、この作品は「急・破・序」と言う普通と逆の順序で物語が展開されていた。
     あまりにも有名な作品なので、ボクシングシーンに入る前段…

  5. 『あしたのジョー』

     
    □作品オフィシャルサイト 「あしたのジョー」□監督 曽利文彦□脚本 篠崎絵里子□原作 高森朝雄、ちばてつや□キャスト 山下智久、香川照之、伊勢谷友介、香里奈■鑑賞日 2月11日(金)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感…

  6. 映画『あしたのジョー』を観て

    11-23.あしたのジョー■配給:東宝■製作年・国:2011年、日本■上映時間:131分■鑑賞日:3月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,000円
    スタッフ・キャスト(役名)□監督:曽利文彦□脚本:篠崎絵里子□撮影:橋本桂二◆力石徹(伊勢谷友介)◆…

  7. 映画:あしたのジョー

     震災後1作目はあしたのジョーを観てきました。結構、余震がまだあってかなり怖かったんですけどね。

  8. 『あしたのジョー』 映画レビュー

    『 あしたのジョー 』 (2011)  監  督 :曽利文彦キャスト :山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢、虎牙光揮、畠山彩奈、中野裕斗、モロ師岡、西田尚美、杉本哲太、倍賞美津子、 津川雅彦…

  9. あしたのジョー

    「立つんだ、ジョー」という丹下会長の叫びに記憶がある人にはツボにはまる内容だった。山下智久と伊勢谷友介はしっかりとボクサーの身体を作りトレーニングや試合のシーンも様になっている。漫画の世界がそっくり再現されている。期待を裏切らない出来栄えだ。

  10. 私は一日中tintik.blog.shinobi.jpを読むのが好き
    <a href=http://www.youtube.com/watch?v=mf4FqZOr7Yc>Logitech Revue giveaway</a>

PAGE TOP ↑