ドラマ「SPEC ~未詳事件特別対策係事件簿」

公開日:  最終更新日:2016/09/15

SPEC 未詳事件特別対策係事件簿

連続ドラマ「SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」を観た。
「ケイゾク2」なんてサブタイトルをつけているところは、悪い意味で気になる。

きっかけは、TVスペシャル「SPEC~翔~」を観たからだ。

正直、あまりできのいいものには見えなかった。
堤監督にしては、妙に粗い感じがして気になった。

映画化するくらいなら、本来もっと出来がいいはずだと。

連続TVドラマ版を観てみると「SPEC」は、やっぱり出来がいい。
なんでも、ハリウッドから映画化のオファーもあるらしいし。
そして、改めて「SPEC 翔」を観てみると、面白い。

映画前のTVスペシャルだと思うと、ドラマを見ていないとその魅力が伝わらないというのは、失敗であるような気もするが。

「ライアーゲーム」で今更バカ正直のナオを演じられない戸田恵梨香と、「僕はやってない」の加瀬亮の出世作になりそう。

この「SPEC~翔~」は、連続TVドラマの流れを大きく変えている。<戸田恵梨香演じる当麻紗綾が実は召還の能力をもっていて、ラストにそれを封印するなど急展開すぎるくらい。 それで、映画につなげるのだから、どうなることやら。 広げた風呂敷をちゃんと畳んでくれるのかな。

$珍竹隣  ~映画とネットとi-Phoneやandroidなどモバイル端末の日々~-SPEC 人物相関図

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑